ラブソング



  僕らの日々、夢、愛する人の人生さえ 大事にできず傷つけ合ってきた
  繰り返すことでは何も得られずにいた僕ら もう、やめにしよう 逃げるだけの人生は


  普遍的な愛を歌う歌が嫌いだった キレイ事だと投げ捨ててばかりいたんだ
  自分は凄い人間だとずっと驕ってきた それを砕かれた僕はいつの間にか自信を失くした

  自分への誇りなんてものはいつまでも持てずに 自分のことはわからない 大事にしたい人は増えた
  けれど目の前の人、物、事、すべてを怖がって ずっとずっと逃げてきた ずっとずっと逃げてきた


  失敗ばかりしてきた 学んでいくのは当たり前 同じ失敗をしていては先には進めやしない
  "まだ今じゃない" "まだ時じゃない" とばかり逃げていたけれど
  いつまでも子どものままではいられないよな


  今までの自分、失敗、生きてきた道、吐いてきた嘘、愛してきた人、諦めた夢、諦められなかったすべてのもの
  認めたい 楽になりたい しあわせを掴みたい

  いつまでも僕らの夢、いつまでも僕らの人生を 諦めたくはない 諦めたくはない



  僕らの日々、夢、愛する人の人生さえ 大事にできず傷つけ合ってきた
  繰り返すことでは何も得られずにいた僕ら もう、やめにしよう 逃げるだけの人生は


  僕らの日々、夢、愛する人の人生さえ 諦めないでぶつかって分かち合って
  今までの先へ それぞれ 進んでゆくんだ みんな
  また、いつか会えたなら一緒に乾杯しようぜ


  たまには素直にうたってみよう ラブソングを




  song and music by 大野 きくの








inserted by FC2 system