地球



  地球の裏側に立っても又同じ過ちを繰り返してしまうだろう
  光の裏側で僕ら 好んでもいないのに陰に頼っている

  "忘れてしまえ"と脳信号が言うが
  忘れるのが怖い 心臓の声

  その魂は泣き疲れたときにうたおう その魂は笑えないときにうたおう
  太陽と月の真ん中で僕ら たゆたう旅人 まわる地球


  不要な排気ガスばかり 吸い込んでしまっては毒を溜めてゆく
  頭では考えすぎだとわかっていることさえ 僕を蝕んでゆく

  青と緑の中 流るる血の色が
  削る命を又、意識させる

  その魂は泣き疲れたときにうたおう その魂は笑えないときにうたおう
  ガラクタばかりを身に着けて僕ら 毒を食べて肥え 路頭に迷う


  力も強さも傷つけてしまうな 決意も覚悟も 何も要らない
  本当のことなどわかってはいるから シンプルでいいの

  何も、要らない


  その命を笑え  その命を笑え
  その命を削り  その命をうたえ


  地球の裏側に立っても 又、同じ過ちを繰り返して笑うだろう




  song and music by 大野 きくの
  収録作品:「バンドマン」







inserted by FC2 system