コンティニューコイン



  生き方などは知らないまま 枯れた葉っぱにしがみつく風船を
  あなたはベランダで眺めて 僕らの行き先を見る

  ライブハウスで生きる日々を いつの間にか当たり前にして
  いつかの与謝蕪村のような 美しい言葉も使えず

  コンティニューコイン
  僕らは走り続けながら 掴もうとしている光を見つめて
  コンティニューコイン
  死にたくない僕らの命は ワンモアタイム 何度も叫んでいるのさ


  就学就職結婚出産  それだけでははかれない人生で
  老いゆく両親を横目に 20代 堂々と 胸を張れない

  コンティニューコイン
  僕らは革命的な瞬間を 探して起こして生きていたいのに
  コンティニューコイン
  死にたくない僕らの命は いつだって タイムリミットに近づいている


  コンティニューコイン
  この世が「永遠」に変わるなら 僕らは光を見失ってしまうだろう
  コンティニューコイン
  そんなことはわかっているのに 願おうと祈ろうとしてしまう人間


  コンティニューコイン
  僕らは走り続けながら 掴もうとしている光を見つめて
  コンティニューコイン
  死にたくない僕らの命は ワンモアタイム 何度も叫んでいるのさ




  song and music by 大野 きくの
  収録作品:「バンドマン」







inserted by FC2 system