バンドマン



  ヒーローは死んでいった 彼に夢を見たあの頃の僕が抜け殻のように歩いた浜辺のこと
  あの日きいたセピア色のメロディーを未だ覚えている 潮風と一緒に目一杯の深呼吸して

  上手くいかないことばかりが行き交っている気がして
  螺旋雲に巻かれながら深い闇へと消える

  ばら撒いた絵の具を集めて    手当たり次第に道徳をぶつけて
  未来を探さないまま不満を溜めて ひび割れた心を治して


  ロックスターになりたかった 映画のようなバンドマンはこの世界ではなかなか生まれはしない
  ひとりの方が楽にガラスを避けて歩ける それでも本当の心は知っている

  リバーブのかかった世界で生きてゆきたいなんて
  馬鹿な願いにもなれなかった叫びを連れてゆく


  空の青を探し続けて 日陰で休んだ夢は捨てて
  未来を探す革命の夜 そこに終わりはいらなかった

  本気の覚悟 裸足で探す
  そこにこのうたを残して


  こんな世界でこんな世界を嫌いだと言ううたは歌えない
  こんな世界でこんな世界を愛してると言ううたも歌えない


  こんな世界でこんな世界を嫌わないでおくれよ
  こんな世界を




  song and music by 大野 きくの
  収録作品:「バンドマン」







inserted by FC2 system